黒豆に含まれる「サポニン」はダイエットや美容に効果的

日本人にはとても馴染みのある食品「黒豆」。 最近ではデトックスティーやダイエットティーにも配合されたりしていて、注目を集めている食品の1つです。 一見すると黒豆はダイエットや美容にあまり関わりがないような気もしますよね。 でも、効能を調べていくと、ダイエット・美容・健康を後押しする成分がたくさん含まれているんです。 このページでは、そんな黒豆について、どんな効果が期待できるのかをいくつか紹介したいと思います。

黒豆ってそもそもどんなの?

黒豆は正月のおせち料理に欠かせない食品ですよね。意外と知らない人が多いのですが、黒豆って大豆の一種なんです。 簡単に言うと、黒豆は種皮が黒いというだけで、内容はほとんど大豆です。 種皮を黒くしているものはアントシアニンと呼ばれる色素で、栄養分的も大豆と同等と考えて間違いありません。

サポニンの効果 ①コレステロール値を下げる効果

黒豆に豊富に含まれる「サポニン」という成分は血中のコレステロール値を下げる効果がある事で有名です。 コレステロールとは、いわゆる「脂質」です。このコレステロール(脂質)は血液中を通して全身をめぐっています。 しかし、使われずに余ってしまったコレステロールは血液中に居残り、固くなって血管内にこびりついて硬化します。 これが動脈硬化を引き起こす原因ですし、ひどくなると狭心症とか脳梗塞を引き起こします。 黒豆に含まれるサポニンには、コレステロールを減らす作用があるので、血液を健康にサラサラにする効果があります。

サポニンの効果 ②脂肪を抑える効果

糖分のある食べ物をたくさん食べると、糖分は分解されてブドウ糖となり、腸で吸収されます。 この時に余ったブドウ糖は脂肪細胞に吸収されます。 ブドウ糖は脳の働きを活性化させたり、体を作る上で欠かせない栄養素です。 でも、ブドウ糖を摂り過ぎると肥満の原因になるのですよね。 サポニンはこのブドウ糖が脂肪細胞に吸収されるのを邪魔する働きがある為、脂肪細胞が増えたり、成長するのを抑える事ができます。 だからダイエット効果があるのですよね。 さらに、黒豆には水溶性の食物繊維が豊富に含まれているので、黒豆を食べると満腹感を得られやすいのです。 ですので、食べ過ぎ防止にも大きく貢献します。

サポニンの効果 ③腸を元気にする効果

これは前項でもお話ししましたが、サポニンには食物繊維が豊富です。 食物繊維は腸をキレイに掃除する役割をしますので、便秘解消や消化機能を高める効果が期待できます。 ダイエットを成功させるには、腸をキレイにする事は必須ですし、デトックス効果によりお肌もキレイになるわけです。 これまで、黒豆に含まれるサポニンの効果についてお話ししてきましたが、ダイエット・美容・健康全てに効果があります。 ですので、普段の食生活に黒豆を取り入れてみてはいかがでしょうか?