ウーカ(uka)でダイエット効果を実感したいなら

酵素がダイエットに有益だという事は近年知られるようになりましたよね。 それに伴い酵素ドリンクやサプリメントもたくさん市販されるようになってきています。 ダイエットを目的とた酵素商品と言うと、今人気なのが麹菌を配合している「ウーカ(uka)」です。 酵素の実態は生物ではないので、意思を持っているわけではないのですが、私たちの体の状態を見て、自分がどんなふうに仕事をすればよいかを判断する事ができるんですね。 ですので、酵素が本来持つ力をたくさん引き出してあげれば、効果を何倍にも高める事ができるんですよね。 つまりこれは、ウーカの効果アップできる事を意味します。

酵素とはどんなものなのか?

まず、酵素とは何かを知りましょう。 そうすればウーカの効果アップするにはどんな工夫をしたら良いのかが見えてきます。 酵素とは、元々私たちがこの世に生を受けた時から私たちの体に備わっているタンパク質の事なんですよね。 このタンパク質は、私たちの消化活動や代謝活動をサポートします。 酵素は大きく分けて2種類あります。
  1. 消化酵素は、消化をサポートする酵素
  2. 代謝酵素は、代謝をサポートする酵素
厳密に言うと、酵素がないと私たちはこういった消化活動や代謝活動を行う事ができません。 酵素とは私たちの生命維持活動の主導となっているタンパク質というわけです。

消化を助ける酵素が不足すると肥満になりやすい

まず消化酵素についてですが、私たちが食べ物を食べると唾液や膵液が分泌されますが、これに酵素が含まれています。 そして、でんぷんをどんどん分解し、腸で効率よく吸収できるようにお膳立てをするわけです。 でも、食べ物によっては、酵素を大量に消費してしまうのです。 例えば、お肉とかアルコールとかジャンクフードなどです。これらは消化酵素を大量に消費するので、消化酵素が働きにくくなる場合があるのです。 そうするとどうなるかというと、本来代謝に使うべき代謝酵素を消化酵素にまわしてしまうのですよね。 こんなふうにして代謝酵素が消化活動にまわされてしまうと、当然代謝活動が低下するわけです。 つまりこれが太る原因になります。 代謝が低くなるという事は脂肪が燃えないですから、細胞内に蓄積されてしまうのです。

酵素が消化酵素を補うからダイエット効果がある

ですので、代謝酵素が消化活動にまわされてしまわないために、ウーカを飲むというわけです。 こうする事で、代謝酵素が本来の仕事に専念する事ができるという事です。つまりこれがウーカでダイエットできる理由なのですよね。 でも、それだからと言って、消化酵素をガンガン消費する食生活をして良いという事ではありません。 それでは結果、プラスマイナス0の結果だとは思いませんか? もし、ウーカでダイエット効果を本当に実感したいのであれば、消化酵素を大量に消費する食べ物を控えつつ、同時にこうじ酵素を飲む事を習慣化した方が良いですね。