筋トレ効果で基礎代謝をあげて痩せ体質になろう

最近、女性でも筋トレをして体を鍛えることが流行していますね。 筋トレはただ単に筋肉を増やすだけでなく、体全体の代謝率がアップするため、痩せ体質になれて、ダイエット効果があるのです。 しかし、ただがむしゃらに筋トレをしても、その効果はイマイチ・・・。 結果が出ずにやめてしまったという方も多いのではないでしょうか? 実は、女性は体の構造的に筋肉が発達しにくいので、効率よく鍛える必要があるのです。 今回は、女性でも効率よく筋肉を鍛える方法をご紹介したいと思います。

痩せやすい筋肉を狙え

私たちは通常、「筋肉」と大きく一括りで呼んでいますが、筋肉にもいろいろな種類があります。 筋肉は大きく分けて2つの種類があります。 一つは遅筋と言って、日常生活やウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動に使われる筋肉です。 この遅筋は、エネルギーの消費量は少なめです。 もう一つは速筋と言い、瞬発力のある筋肉です。 こちらは筋トレや短距離などの無酸素運動に使われます。 いつも使われている遅筋に比べて、速筋は出番が少ない分、使った時の消費エネルギーが大きいのが特徴です。 つまり、速筋をたくさん鍛えたほうがエネルギーをたくさん使われるため、痩せやすく、ダイエットに適しているということです。 速筋の多い体=痩せやすい体ということなのですね。

効率のよい筋トレのポイントは休息すること

ダイエットには、速筋を鍛えたほうが効率的だということがわかりましたね。 では、それ以外のポイントは何かあるのでしょうか? 答えは「休息すること」です。 筋トレをやり始めた頃は、やる気に満ち溢れているため、毎日長時間トレーニングをしがちです。 しかし、これでは筋肉は発達せず、せっかくやったことが無駄になってしまいます。 実に非効率的です。 筋トレというのは、勉強のようにやればやるほどレベルアップするわけではありません。 効率よく筋肉を増やすためには、休息を挟むことがとても重要です。 休息することで、筋肉が回復し、しっかりと発達するのです。 目安としては、15回くらいで「限界!!」と感じるくらいのハードさを目指してください。 これを2~3日に1回行えばOK。 続けていくうちに15回で限界を感じなくなったら、さらに負荷を上げてください。 いかがでしたか? メリハリのある健康的な体型を目指すなら、筋トレはマスト。 筋肉のある体はアンチエイジングにもあるので、見た目年齢もぐっと若返ります。 せっかくやるのですから、効率よく美ボディーを目指したいものですね。