腸内フローラを整える3つのメリット

腸内フローラという言葉が流行し、ダイエットには腸内フローラの改善が必要だと、多くの女性が腸活ダイエットにチャレンジするようになりました。 このようにダイエットと紐付けられてしまう「腸内フローラ」ですが、実は、ダイエットだけではなく、その他にも様々な効果もあるのです。

腸内フローラを整えるメリット①大腸ガンの予防

実は、大腸ガンは腸内フローラのバランスの悪さが生み出す産物なのです。 ガンは、知っての通り、3大成人病の1つとなっていますが、大腸ガンにかかる人は今増えているのです。 近年では、女性の大腸ガンも増えています。 原因としては、食生活の欧米化やストレスなどが引き金となって、悪玉菌が繁殖してしまい、それが大腸ガンに繋がっているのだそうです。 腸内に悪玉菌が増えてしまうと、悪玉菌は有毒な物質を腸内で増やすと同時に、そのような有毒物質を排出させづらくするのです。 大腸ガンになりやすい箇所は、大腸の中でも肛門に近いS字結腸や、結腸の部分です。 悪玉菌の働きによって、有毒な物質が肛門付近に長時間滞在してしまうので、腸壁がダメージを受け、ガンに発展するのです。

腸内フローラを整えるメリット②肌荒れの予防

先ほどもお話ししたように、腸内に悪玉菌が繁殖すると、有害な物質が腸内に長時間滞在することになります。 その結果、有害な物質が血管に取り込まれやすくなってしまい、全身を巡ってしまうことにもなるのです。 ですので、そのような有害物質がお肌の細胞に運ばれてしまったりすると、肌荒れを引き起こすわけです。 また、腸内に有毒物質が充満していると、後から腸に運ばれてきた栄養も満足に吸収できません。 つまり、お肌へ運ばれる栄養も少なくなるわけです。 このことも、肌荒れの原因となるのです。

腸内フローラを整えるメリット③免疫の強化

私たちをウィルスや病原菌から守る免疫細胞の多くは、腸内で作られています。 どういうことかというと、ウィルスや病原菌は口や鼻から侵入します。 これが腸壁を通過してしまうと、血液に取り込まれて全身にウィルスや病原菌が運ばれてしまうことになるわけです。 ですので、腸内はウィルスや病原菌を通過させないように免疫細胞を配置しているというわけです。 しかし、腸内環境が悪いと、免疫細胞の働きも鈍いですし、免疫細胞の生産能力も低下してしまうのです。

腸内フローラのバランスを整えることはとても重要

これまでお話ししてきたように、腸内フローラのバランスを整えることは、私たちにとって、とても大切です。 ダイエットや美容も大切ですが、健康そのものに大きく影響してくるというわけです。 ですので、腸内環境を悪化させる要因はできるだけ排除していった方がいいですね。